スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG AGE-1【完成】

え~・・・タイトルの通り、AGE-1完成です。
最近は、ブログの更新回数がめっきり減ってしまったために、
既に完成報告となってしまいました。


完成報告のその前に・・・・・
前回の記事で初めて タミヤの「スミ入れ塗料」を使いますって書いたのですが
とりあえず、簡単ながらレビューを。


使ってみた感想としては、
 ・今までガンダムマーカーのスミ入れ筆ペンを使っていたので、
  スミ入れする箇所を全てなぞらないといけなかったのが、
  このスミ入れ塗料は、キャップに付いている細い筆先を
  モデルにちょんと付けるだけで、スーっと流れて行きます。

 ・今までの筆ペンより使い勝手が良く、気持ちいいです。

 ・希釈せずに使えるのは、便利です。

 ・拭き取りは、エナメル用薄め液できれいに拭き取れます。

 ・筆ペンの拭き取りより楽できれいに拭き取れます。

 ・ただ。グレーの方はちょっと色が薄いです。
  もうちょっと濃い目のグレーだったら良かったです・・・

 希釈せずにそのまま使えるという使い勝手の良さと、
 拭き取りが筆ペンよりきれいというだけで、自分的には買って良かったと思います。






こうやって記事を書いているときにふと思い出したことがあったので、写真を撮ってみた。
                            

AGE-1-14.jpg

AGE-1を購入する時に、AGE-1のボックスアートは、ガンダムO.Y.Wの
ボックスアートにそっくりだったことを思い出したのです。







ちょっと脱線しましたが・・・・・
では、完成したAGE-1を公開です。
どうぞ~~~。


まず、一枚目は 前面の全体像って・・・・・これはパチ組み後の写真ですね。
・・・とりあえず、塗装後と見比べて見てくださいね。
AGE-1-01.jpg



では、塗装状態をどうぞ~~~~~。

先ずは、前面の全体像です。

写真の質が悪いのは毎度のことなので、スルーしてください。

AGE-1-07.jpg


次に、後面の全体像です。
AGE-1-08.jpg


そして、胸部アップ。
AGE-1-09.jpg


やっぱり、塗装するのとしないのでは明らかに差が分かりますね。


では、簡単に、手を加えた箇所を紹介。
 ・アンテナのシャープ化
 ・シールド裏の肉抜き穴埋め
 ・アゴの延長
 ・スジ彫り追加
 ・肩、フンドシ、腕等に切り欠き追加
    こんな程度ですかね。・・・殆どノーマルに近いですね。


 で、とりあえず RG風に塗り分けしてみました。

 ホワイト、イエロー、レッド、ブルー、スカイブルー、ブラック、グレー、ベージュ、
 ガンメタ、シルバー、ゴールド そしてスミ入れ後、つや消しクリアーのトップコート
 ・・・・・ これぐらいですかね。

  ・・・ただ、グレーが少し薄くホワイトとの差があまり分からないことと
     ベージュがきつすぎたというのが、反省点です。

 でもまあ、ちょっとは気に入っているので良しとします。


とりあえず、もう少し写真がありますので、
下の 「続きを読む」 からどうぞ~~~~~。
一応、アクション・ポーズで。

サーベル仕様。
AGE-1-10.jpg


武器なし、シールドなし。
AGE-1-11.jpg


そして、ボックス・アートのポーズで。
AGE-1-12.jpg


最後は、上半身アップです。
AGE-1-13.jpg


ここまで御覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【MG AGE-1【完成】】

え~・・・タイトルの通り、AGE-1完成です。最近は、ブログの更新回数がめっきり減ってしまったために、既に完成報告となってしまいました。完成報告のその前に・・・・・前回の記事で初めて タミヤの「スミ入れ塗料」を使いますって書いたのですがとりあえず、簡単...

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめ~!

いい色合いのAGEー1になりましたねぇ。

RG風になってるのも、おつですね

この勢いで、タイタス、スパローと行きましょう(マテ

けんけ大佐さん

こんばんは。

> この勢いで、タイタス、スパローと行きましょう(マテ
おおっ、確かにタイタスをRG風にしたら格好いいかもっ!!!

しかし、既に手を付けているものが・・・
近々うpしますね。

No title

完成おめでとうございます。
RG風の塗りわけがかっこいいですよ。
間接のカラーリングもすごくいいなぁ~。

次は、何を作成されるんですか?
楽しみにしてます。

しゅうごろーさんへ

> 完成おめでとうございます。
> RG風の塗りわけがかっこいいですよ。
> 間接のカラーリングもすごくいいなぁ~。
ありがとうございま~す。
でも、なかなか納得できるものを作るっていうのは
難しいですね。

次回作は・・・
もう既に手を付けているのがあるので、近々うpします。

No title

訪問者記録から遊びにきました、、、
はじめまして!ぷるぷる日記の兄さんです!ウフ
さて、「墨入れ塗料」の記事拝見しましたが、、、、
まず、灰色が薄い件ですが?!
使用前に、マドラーで底面に沈下している塗料を攪拌(かくはん)してますでしょうか???
色は、「茶」「黒」「灰」3種あるかと思いますが、どれもそのままでは使えません、丁寧に攪拌し、よく混ぜて使うとOKかと思います!
それと、もしよく攪拌してるのに薄い、、、とお感じになる場合は、、
同じタミヤのエナメル「黒」を購入して、自分好みの「濃さ」に調整しておくと便利ですよ!!
あと、ペンから塗料に変えたことで、モデルの雰囲気がぐっと引き締まったと思います、、、、が、、、、
これから、もし塗料で全塗装していく場合、スミイレを今回のような塗料で行うとして、本体の着色を全て、「グロス(艶あり)」に切り替えておくと、今後の模型製作に失敗がなくなります!!
通常の塗料は、各種色々な色がありますが、表記をよく見ると、半分が艶ありで残りが半艶で、一部つや消しになってます、、、
けっこう希釈で薄めても、つや消し塗料や半艶塗料の場合、塗装後スミイレするとジャミるケースも少なくないので、そういう場合、、、
別売の少し大きい空き瓶を購入し、そこに1本まるまる塗料をいれ、クリアーも同じメーカーのモノをまるまる1本入れまぜます、、、
そしたら、総体積と同量の専用シンナーで薄めて、塗料をこさえます!!
この方法だと、少しめんどくさいですが、非常に綺麗に塗れ、かつスミイレも綺麗に流れます、、、、
勿論、制作した模型は、艶ありに仕上がるので、デカールを貼っても綺麗に楽になじませることができます!!
全部の作業を終了後、最後の最後で、「つや消し」や「半艶」を吹いて、完成となります!!
(長い駄文をダラダラとごめんなさいね、、、滝汗)
参考にしてみてくださいませ!

兄さん さんへ

> 訪問者記録から遊びにきました、、、
> はじめまして!ぷるぷる日記の兄さんです!ウフ
はじめまして。
兄さんからコメントいただけるなんて、ただただビックリしてます。
嬉しいです!!!

> どれもそのままでは使えません、丁寧に攪拌し、よく混ぜて使うとOKかと思います!
> 別売の少し大きい空き瓶を購入し、そこに1本まるまる塗料をいれ、クリアーも同じメーカーのモノをまるまる1本入れまぜます、、、
> そしたら、総体積と同量の専用シンナーで薄めて、塗料をこさえます!!
> 参考にしてみてくださいませ!
兄さんのブログでは、ド素人の私には到底無理なスキルの内容が多いのですが、
こうやって、基本作業を分かりやすく教えていただき、感激です。

また、ブログにお邪魔させてもらいます。

No title

こんばんは。初コメ、失礼します。

タミヤのスミ入れ、便利ですよね。
私も使ってます。
何と言っても薄める作業から開放されるのと、蓋を開ければすぐに使えるって所が良いですよね~
ただ・・・
この量を使い切るのにはガンプラだったら何機完成させれば良いのでしょうかね?
なんて余計な心配をしてみたり・・・

jinさんへ

> こんばんは。初コメ、失礼します。
こんばんは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。

> タミヤのスミ入れ、便利ですよね。
> この量を使い切るのにはガンプラだったら何機完成させれば良いのでしょうかね?
言われてみれば、便利だけど使い切るのは何時になるやら・・・
エナメルかアクリル塗料のサイズくらいだったら良かったかも。

P.S.
早くPC復活するといいですね。
データが無事でありますように。
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内の検索
アクセスありがとです。
見学中・・・
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

僕らの模型製造工場 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。